ゴキブリ対策にハッカ油は使えますが

ゴキブリ対策に、ハッカ油を使う方法もあります。

 

やり方は、ゴキブリが出そうなところにハッカ油を垂らしておくというやり方です。

 

ゴキブリはハッカ油の香りが苦手なので、ゴキブリが寄り付かなくなるため、ゴキブリ対策にハッカ油を使ったりもします。

 

ですが、ハッカ油を使うということは、家の中がハッカ油の香りで充満するということです。

 

ハッカ油の香りは嫌な香りではありませんが、毎日家の中がずとハッカ油の香りというのは人間にとってもそれほどいいものではありません。

 

しかも、ハッカ油はゴキブリが苦手というだけで、ゴキブリを退治する効果はありません。

 

つまり、その場からゴキブリがいなくなったとしても、ゴキブリはどこかで繁殖をしてしまいます。

 

それでは、ゴキブリが減るどころか増えていってしまいます。

 

そうならないためには、やはりゴキブリ対策はハッカ油のようなゴキブリを寄せ付けないような対策ではなく、ゴキブリを駆除出来る駆除剤を使ってゴキブリ対策をするべきです。

 

今は効果の高い業務用のゴキブリ駆除剤も販売されていますので、そういうのを使用してゴキブリを根絶できるゴキブリ対策を行うようにしましょう。

 

⇒効果の高いゴキブリ駆除剤はこちら



 

 

ゴキブリ対策に網戸は必須ですが

特に、アパートやマンションにお住まいの場合、網戸はゴキブリ対策としてとても重要な役割をします。

 

暑い日などは窓を開けておくと思いますが、その時に必ず網戸をしておきましょう。

 

アパートやマンションでは、ゴキブリはベランダから室内に侵入することがよくあります。

 

その時に、網戸を閉めてしないと窓からゴキブリが侵入してきてしまうので、必ず窓を開けるときは網戸を閉めておきましょう。

 

網戸に穴が開いていたりする場合は、そこからゴキブリが入ってきてしまうので、必ず直しておきます。

 

ただ、網戸をしっかりと閉めていたとしても、アパートやマンションの場合はエアコンの室外機からゴキブリが侵入してしまうケースが後を絶ちません。

 

なので、必ずアパートやマンションにお住まいの場合は、ベランダにゴキブリ駆除剤を置くようにしましょう。

 

そうすることで、ベランダから部屋の中に侵入するゴキブリを退治することができます。

 

アパートやマンションは、自分の部屋をいくら掃除して清潔に保っていたとしても、部屋の外からゴキブリは侵入してきます。

 

必ず部屋の中だけでなく、部屋の外のベランダにも効果の高いゴキブリ駆除剤を置いて対策をするようにしましょう。

 

⇒効果の高いゴキブリ駆除剤はこちら



 

 

ゴキブリ対策にアルコールはおすすめできません

ゴキブリ対策にアルコールを使うという方法もあります。

 

やり方としては、ゴキブリにアルコール度数の高いアルコールをかけるという方法です。

 

ですが、この方法はあまりおすすめはできません。

 

ゴキブリにアルコールをかけると、もちろん退治することは可能です。

 

ですが、万が一逃げられた場合、アルコールに駆除効果はないのでそのゴキブリは退治できずに家の中にずっといることになります。

 

しかも、もし退治できたとしても、アルコールに浸かったゴキブリを処分して、なおかつゴキブリにかけたアルコールも掃除しなければいけません。

 

これは、やってみると分かりますが、とても気持ちの悪いことです。

 

ゴキブリ対策でアルコールを使うのであれば、効果の高いゴキブリ駆除剤を使ってゴキブリを駆除してしまう方が確実にゴキブリを退治することができます。

 

ゴキブリに悩んでいてアルコールでゴキブリ対策をしようと思っているのであれば、アルコールではなく効果の高いゴキブリ駆除剤を使うようにしましょう。

 

⇒効果の高いゴキブリ駆除剤はこちら



 

 

アパートでのゴキブリ対策の方法

アパートに住んでいてゴキブリに悩んでいる方は多いと思います。

 

アパートの場合、自分が住む前からゴキブリが住み着いている可能性があります。

 

その場合、いくら自分が気をつけていたとしても、ゴキブリが部屋の中に出るようになってしまいます。

 

アパートのゴキブリ対策でやらないといけないのは、

 

・部屋の中のゴキブリ対策

・部屋の外のゴキブリ対策

・ベランダのゴキブリ対策

 

この3つです。

 

部屋の中のゴキブリ対策は分かると思いますが、アパートの場合は部屋の外やベランダのゴキブリ対策はとても重要です。

 

なぜかというと、アパートの場合、ゴキブリは部屋の外から部屋の中に入ってくることが多いからです。

 

ゴキブリは、部屋の中で自然発生的に出てくるものではありません。

 

最初は必ずアパートの外から部屋の中に侵入してきます。

 

その侵入経路がベランダや玄関です。

 

だから、ベランダや部屋の外の通路のゴキブリ対策が必須になります。

 

やることは難しくなく、効果の高いゴキブリ駆除剤を置いておくだけです。

 

そうすることで、部屋の中に入ってくる前にゴキブリを退治してしまうことができます。

 

アパートのゴキブリ対策は、これを継続して行っていくことが大切です。

 

特に、ベランダのゴキブリ対策は忘れないように気をつけましょう。

 

⇒効果の高いゴキブリ駆除剤はこちら



 

 

 

ゴキブリは冬でも出るので対策を怠らないように

ゴキブリというのは暑い時期に出るイメージですが、最近は冬でもゴキブリが出る家庭が増えました。

 

理由の1つは、住宅環境の変化です。

 

最近の住宅は密閉性が高まったため、冬でも家の中が暖かい状態を保っています。

 

そのため、以前であれば寒さで越冬できなかったゴキブリが、越冬できるようになってしまいました。

 

だから、冬でも関係なくゴキブリが出るようになってきています。

 

冬の間にゴキブリ対策をして家の中のゴキブリを退治しておくと、暖かくなってくる時期には家の中にゴキブリがいなくなっています。

 

だから、冬の間のゴキブリ対策というのが重要になってきました。

 

冬の間のゴキブリ対策は、

 

効果の高い駆除剤を使ってゴキブリを退治すること

 

これに尽きます。

 

あまりゴキブリを退治できないようなゴキブリ駆除剤を使っても、ゴキブリを増やす結果になってしまいます。

 

だから、効果の高いゴキブリ駆除剤を使って、冬の間に家の中のゴキブリを退治してしまうのがベストです。

 

冬はゴキブリが活動しないイメージがあると思いますが、先ほども書いた通り住宅環境の変化により冬でもゴキブリが生きられるようになってしまいました。

 

冬の間に家の中のゴキブリを駆除してしまって、暖かくなる頃にはゴキブリの出ない環境を作っておきましょう。

 

⇒効果の高いゴキブリ駆除剤はこちら



 

 

 

赤ちゃんがいる家庭のゴキブリ対策

赤ちゃんがいる家庭では、ゴキブリ対策にも気を使います。

 

もちろん、ゴキブリが出ること自体が衛生的に問題があるのですが、それと同じくらい気になるのが、ゴキブリ駆除剤などの誤飲です。

 

やはり駆除剤は毒餌なので、赤ちゃんが口にしてしまうと問題があります。

 

なので、赤ちゃんがいる家庭のゴキブリ対策で気をつけておきたいのは、ゴキブリ駆除剤を置く場所です。

 

誤飲を気にして弱いゴキブリ駆除剤やアロマやハーブなどのゴキブリ対策を行ってしまうと、いつまで経っても家の中のゴキブリをすべて退治することはできません。

 

だから、ゴキブリ駆除剤は駆除効果の高いものを使用します。

 

そして、駆除剤を置く場所は、赤ちゃんの手の届かないところに置くようにしましょう。

 

例えば、冷蔵庫の奥やシンクの下の奥などです。

 

ゴキブリというのは、普段はあまり人の目につかないところで活動をしています。

 

つまり、赤ちゃんの手のとこどかないところというのは、ゴキブリが普段活動しているところです。

 

そういう場所にゴキブリ駆除剤を置くことで、赤ちゃんの誤飲を心配することなくゴキブリ対策を行うことができます。

 

あとは、とにかく効果の高いゴキブリ駆除剤を使うこと。

 

そうすれば、わりと短期間で家の中のゴキブリを駆除することができます。

 

赤ちゃんがいる家庭で一番重要なのは、衛生的であること。

 

早くゴキブリを駆除して、赤ちゃんにとって良い環境を作ってあげましょう。

 

⇒効果の高いゴキブリ駆除剤はこちら




 

エアコンのゴキブリ対策を考える

エアコンからゴキブリが落ちてくる。

 

そんな悪夢のような経験をした方は、それほど少なくはないと思います。

 

実は、ゴキブリがエアコンから落ちてくるという現象は、よく起こることです。

 

なぜゴキブリがエアコンから落ちてくるのかというと、

 

ゴキブリはエアコンの室外機から部屋の中に侵入してくるから

 

これがその理由です。

 

エアコンの室外機というのは、家の外にそのままの状態で置いてあります。

 

ゴキブリは、まずエアコンの室外機の中に侵入をします。

 

そのままホースの登っていき、エアコンに侵入。

 

そこから部屋の中に入ってくるというのが、ゴキブリの代表的な侵入経路です。

 

つまり、エアコンのゴキブリ対策をする場合は、家の外にある室外機の周辺にゴキブリ対策をする必要があります。

 

やり方としては、エアコンの室外機の近くに駆除効果の高いゴキブリ駆除剤を置いておきましょう。

 

そうすると、ゴキブリは家の中に侵入する前にゴキブリ駆除剤を食べて退治してしまうことが可能になります。

 

また、エアコンの中にいるゴキブリも、ずっとエアコンの中にいる訳ではなく餌を探してエアコンから室外機を通って家の外に出て行きます。

 

つまり、室外機の周辺に効果の高いゴキブリ駆除剤を置いておけば、エアコンの中にいるゴキブリも、家の外からエアコンを通って部屋に侵入してくるゴキブリも両方退治することが可能になります。

 

エアコンのゴキブリに悩まされているようなら、やることは、

 

エアコンの室外機の周辺に効果の高いゴキブリ駆除剤を置く

 

これが大事です。

 

まずはここから始めてみましょう。

 

⇒効果の高いゴキブリ駆除剤はこちら




 

 

ゴキブリ対策でアロマを使う場合

ゴキブリ対策でアロマを使う場合、使うアロマオイルの種類を考えないといけません。

 

ゴキブリ対策に効果のあるアロマというと、ミントやクローブ、ローズマリーなどが効果があると言われています。

 

逆に、ユーカリやバニラビーンズ、アニスなどはゴキブリの誘引効果が高いので使わないように気をつけましょう。

 

ただし、ゴキブリ対策で炉間を使う場合は、ゴキブリを退治する目的ではなくゴキブリが近づかないようにするための「忌避剤」として使用します。

 

つまり、ゴキブリ自体を退治する効果はアロマオイルにはありません。

 

これを勘違いしてしまうと、大変なことになります。

 

家の中のゴキブリが出なくなって安心していても、それはただあなたの前に出ていないだけで家の中にはゴキブリがいる状態です。

 

その状態で安心していると、ゴキブリは繁殖活動を行いどんどん数を増やしていきます。

 

つまり、安心は一時的なものだということです。

 

ゴキブリは、アロマなどで対策をするのではなく、駆除剤を使って駆除してしまわなければ家の中からいなくなることはありません。

 

アロマを使う時には、平行して効果の高いゴキブリ駆除剤を使うように気をつけましょう。

 

⇒効果の高いゴキブリ駆除剤はこちら



 

 

ゴキブリの駆除業者はわりと高い

ゴキブリ対策として、ゴキブリの駆除業者にゴキブリの駆除をお願いする方法もあります。

 

業者にお願いをすると、家の広さによっても金額が変わりますが、大体4~5万円程度とわりと高額です。

 

業者のゴキブリ駆除で良いところは、家の中のゴキブリは確実にすべて退治してくれるところです。

 

一度お願いをすれば、家の中にいるゴキブリはほぼ確実にいなくなります。

 

ただ問題は、継続性がないことです。

 

一定期間はゴキブリが出なくなりますが、その後必ずまたゴキブリが出るようになります。

 

これは、ゴキブリが家の外から家の中に侵入してくることが原因です。

 

つまり、業者にお願いをしたとしても、必ず自分で継続的にゴキブリ対策をしなければ、また同じ状況に戻ってしまうということです。

 

それであれば、殺虫効果の高いゴキブリ駆除剤を使って自分でゴキブリ対策を行っていく方が安上がりで継続性があります。

 

今は、ネットショップでしか販売はされていませんが、ゴキブリ駆除業者が使うようなゴキブリ駆除剤が比較的安く販売されています。

 

ゴキブリ駆除業者に駆除をお願いしようか迷っている方は、業者も塚手いる効果の高いゴキブリ駆除剤を使って自分で継続的にゴキブリ対策をしてみるのも1つの方法だと思いますよ。

 

⇒効果の高いゴキブリ駆除剤はこちら



 

 

ゴキブリ対策にミントは効果なし?

ゴキブリ対策でミントを使う方法もあります。

 

ミントは、ゴキブリが嫌いな臭いだということで忌避剤(ゴキブリを遠ざける薬)として使用することがあります。

 

ミントを使ったゴキブリ駆除剤も販売されているので、それなりの効果は期待できます。

 

ただ、ミントを使ったゴキブリ対策は、あくまでゴキブリを遠ざけるためのゴキブリ対策なので、ゴキブリを退治して家の中からいなくするということにはなりません。

 

ミントを使ってゴキブリ対策をすると、ミントを使った場所からはゴキブリが出なくなります。

 

ですが、出なくなったゴキブリは他の場所に移動しているだけなので、根本的なゴキブリ対策にはなっていません。

 

もちろんミントをゴキブリ対策として使ってもいいですが、やはりゴキブリをしっかり退治するためのゴキブリ駆除剤は使う必要があります。

 

ミントを使ってゴキブリが出なくなって安心してしまうと、出なくなったゴキブリは家のどこかで繁殖をしてしまいます。

 

そうなると、家の中のゴキブリの数はどんどん増えてしまいます。

 

そうならないように、ゴキブリ対策にミントを使うのであれば、必ずセットで効果の高いゴキブリ駆除剤を使ってゴキブリ対策を行うようにしましょう。

 

⇒効果の高いゴキブリ駆除剤はこちら