アパートでのゴキブリ対策の方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アパートに住み始めると、家の中にゴキブリが出て悩むことがよくあります。

これは、アパート自体の築年数の問題や、他の部屋との関係の問題があります。

まず、アパートと言うのは集合住宅ですから、必ずあなた以外の誰かも住んでいます。

そうすると、他の部屋の方が部屋の掃除をしっかりしていなかったり、部屋を不衛生な状態にしていれば、そこでゴキブリが繁殖していきます。

そして、他の部屋で繁殖したゴキブリは、玄関やベランダなどを移動してあなたの部屋に入ってくるわけです。

これが、アパートに住んでいてゴキブリが出てくるときの1番大きな原因になります。

つまり、アパートの部屋のゴキブリ対策の場合は、自分の部屋の中だけではなく、玄関やベランダなどのゴキブリの侵入経路にもゴキブリ対策をする必要があります。

特に、アパートの場合はベランダのゴキブリ対策と言うのがとても重要になってきます。

玄関からゴキブリが侵入してくることもありますが、やはり1番侵入経路として可能性が高いのはベランダです。

何故かと言うと、アパートのベランダには必ずエアコンの室外機が置いてあります。

エアコンの室外機はベランダとあなたの部屋をつないでいます。

ゴキブリは、そのエアコンの室内機から侵入をして部屋の中のエアコンから部屋の中に落ちてきます。

こうして、他の部屋で発生したゴキブリは、あなたの部屋に入ってくるようになってしまうわけです。

ですから、ベランダにゴキブリ駆除剤を置くということが非常に重要なゴキブリ対策になります。

ベランダにゴキブリ駆除剤を置く場合、置くゴキブリ駆除剤の数は、最低でも4つは置いておきたいです。

そのうちの1つは、必ずエアコンの室外機の近くに置くようにします。

そうすることで他の部屋からベランダを移動してきたゴキブリを、エアコンの室外機に侵入する前に駆除することができます。

アパートのゴキブリ対策と言うのは、自分の部屋の中をすることも大事ですが、ベランダのように部屋の外のゴキブリ対策も非常に重要になります。

今アパートに住んでいてゴキブリに悩まされている方は、必ず部屋の中と部屋の外のゴキブリ対策の両方を行うようにしてみましょう。

⇒効果の高いおすすめゴキブリ駆除剤はこちら

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。