ゴキブリ対策に熱湯は危険です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴキブリが出た時の対策として、熱湯をゴキブリにかけて退治してしまうという方法があります。

 

ネット上でもこの方法でゴキブリ退治をすることをすすめているサイトも見受けられますが、熱湯をかけてゴキブリを退治するやり方には、2つの問題点があります。

 

1つは、非常に危険だということです。

 

熱湯をゴキブリにかける場合、ゴキブリの真上からゴキブリにめがけて熱湯をかける形になります。

 

そうなると、足元からそう遠くない場所に熱湯が落ちてくるので、ゴキブリが少し自分側に動いてきた場合、間違って自分の足に熱湯をかけてしまいヤケドをする危険があります。

 

特に、ゴキブリが出た時というのは、いざでさえ女性は慌てていますので、熱湯をゴキブリにかけるのは非常に危険でおすすめができません。

 

もう1つの問題点、それがゴキブリを退治した後の後片付けです。

 

例えば、無事にゴキブリめがけて熱湯をかけれて、ゴキブリを退治できたとします。

 

でも、その後に熱湯で死んだずぶ濡れのゴキブリの死骸を片付けなければいけません。

 

そして忘れてはいけないのは、ゴキブリにかけた熱湯の後処理です。

 

そのあと雑巾でふき取るとしても、ゴキブリにかけた熱湯をふき取るのにも勇気もいるし、やはり衛生面を考えてみてもあまり良くはありません。

 

そういった理由から、ゴキブリ対策で熱湯を使うことはおすすめはしていません。

 

熱湯のように危険な方法ではなく、もっと安全で効果の高いゴキブリ対策を行うようにしましょう。

 

⇒効果の高いゴキブリ駆除剤はこちら



 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。