ゴキブリ対策でバルサンを使う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴキブリ対策の定番商品として使われているのは、「バルサン」です。

 

 

バルサンは、霧状になったゴキブリ駆除剤が部屋中に広がってゴキブリを駆除するタイプのゴキブリ駆除剤です。

 

たまに火災報知機が作動してしまうのではないか、と不安になる方もいますが、バルサンの霧は火災報知機には特に反応をしないので、その部分は安心して使用できます。

 

ただ、部屋の中すべてに霧状になったゴキブリ駆除剤が染み込んでいくので、それを気にする方は使いにくいかもしれません。

 

バルサンを使うと、部屋の中に霧状になったゴキブリ駆除剤が充満していきます。

 

だから、普段は手の届かないような奥まったところにいるゴキブリにも効果を発揮してくれるゴキブリ駆除剤です。

 

ですが、部屋の中にあるソファーや布団などの布類にもゴキブリ駆除剤が染み込んでしまいます。

 

そうなると、その部分を気にしてしまう方にはおすすめがしにくいゴキブリ駆除剤であるのも事実です。

 

そういうことをまったく気にしない方であれば、バルサンを使って部屋の中のゴキブリ対策を行うことをおすすめします。

 

ソファーやカーペットにもゴキブリ駆除剤がかかってしまうのが嫌だという方には、置くタイプのゴキブリ駆除剤をおすすめします。

 

置くタイプのゴキブリ駆除剤であれば、市販のものではなく、業務用に開発された効果の強いゴキブリ駆除剤を使用するようにしましょう。

 

⇒効果の高いゴキブリ駆除剤はこちら



 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。