マンションのゴキブリ対策のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションでのゴキブリ対策と言うのは、とても重要ですがとても難しいです。

というのも、自分の部屋の中だけをゴキブリ対策すればいいかと言うと、そういうわけでもないからです。

マンションに住んでいて部屋の中にゴキブリが出る場合、まずは自分の部屋の中のゴキブリ対策を行います。

最初にやっていただきたいのは、部屋の中をきれいに掃除することです。

ゴキブリと言うのは、清潔ではない環境を好む昆虫です。

例えば、食べ物の食べ残し等はゴキブリの餌になります。それ以外にも、人間の髪の毛のようなものもゴキブリの餌になってしまいます。

つまり、部屋の掃除を定期的に行わない方の部屋と言うのは、ゴキブリにとっては非常に住みやすい環境になってしまっています。

ですから、まずは、部屋の中の掃除をすることから始めていきましょう。

マンションの部屋の掃除ができたら、次は部屋の中に毒餌系のゴキブリ駆除剤を置いていきます。

置く場所は、台所だけではなく、必ず部屋にも置くようにします。

ゴキブリと言うのは常に移動している昆虫なので、一ヶ所にゴキブリ駆除剤を置くのではなく、必ず数カ所にゴキブリ駆除剤を置くようにしてください。

そして、マンションのゴキブリ対策で重要になるのがベランダです。

ベランダと言うのは他の部屋とつながっていますので、家の中をいくら清潔に保っていたとしても、他の部屋でゴキブリが発生してしまっていれば、ベランダをつたってあなたの部屋の中に侵入してきます。

ですので、部屋の中のゴキブリ対策行ったら、必ずベランダのゴキブリ対策を行います。

ベランダのゴキブリ対策のやり方としては、ベランダの四隅とエアコンの室外機の近くに1つ、計5つのゴキブリ駆除剤を置くようにします。

特に、エアコンの室内機はゴキブリの侵入経路になっていますから、必ずゴキブリ駆除剤を置くようにしてください。

このように、マンションのゴキブリ対策は、必ず部屋の中と部屋の外、この両方を行うようにしましょう。

⇒効果の高いおすすめゴキブリ駆除剤はこちら

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。