マンションのゴキブリ対策のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションにお住まいの方は、一戸建ての家に住んでいる方に比べると、ゴキブリが出てくる機会が多いです。

 

この理由は2つあって、元々築年数が古いマンションの場合は、すでにマンション自体にゴキブリが住みついていることが多いです。

 

もう1つは、他の部屋にゴキブリが住みついていて、そこからゴキブリが移動してくることが原因で部屋の中にゴキブリが出るようになってしまいます。

 

つまり、自分の部屋が問題なのではなく、マンション自体、もしくは他の部屋が原因でゴキブリが出るようになることが多いということです。

 

マンションのゴキブリ対策ですが、部屋の中はもちろんですが、特にベランダを重点的に対策を行います。

 

ベランダは、他の部屋とつながっていますから、そこからゴキブリが自分の部屋のベランダに移動してきます。

 

そして、エアコンの室外機を通って部屋の中に侵入してきます。

 

つまり、ベランダのゴキブリ対策をしっかりとすれば、部屋の中にゴキブリが侵入してくるのをかなりの確率で防ぐことが出来ます。

 

方法はシンプルで、マンションのベランダにあるエアコンの室外機の近くに、強力なゴキブリ駆除剤を置いておきましょう。

 

そうすることで、ゴキブリが部屋に入ってくる前に置いてある駆除剤を食べるので、部屋に侵入する前に死んでしまいます。

 

その時に大切なのは、市販のゴキブリ駆除剤ではなく、ネットショップだけで販売している業務用に開発されたゴキブリ駆除剤を使うこと。

 

市販のゴキブリ駆除剤では効果が薄いので、マンションのベランダのゴキブリ対策にはとにかく強いゴキブリ駆除剤を使用するようにしましょう。

 

⇒効果の高いゴキブリ駆除剤はこちら



 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。