ゴキブリの幼虫にアロマは効かない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家の中にゴキブリの幼虫が出始めたら、すぐにゴキブリ対策をする必要があります。

ゴキブリの幼虫を退治するために、アロマを使ったゴキブリ対策をする方法もあります。

でも、アロマでゴキブリの幼虫を退治することは出来るのでしょうか?




アロマでゴキブリの幼虫は退治できない

結論からいくと、アロマを使ってゴキブリの幼虫を退治することはできません。

というのも、アロマというのは、ゴキブリやゴキブリの幼虫を駆除する効果はないからです。

ゴキブリの幼虫対策でアロマを使用する場合は、駆除剤としてでなく、「忌避剤」として使用します。

つまり、アロマは、ゴキブリを退治するのではなく、ゴキブリが近づかないようにするための効果があります。

だから、アロマを使うと、たしかにゴキブリの幼虫は目の前に出なくなります。

でも、それはゴキブリの幼虫が退治出来たからでなく、ゴキブリがただ目の前に現れなくなっただけ。

それを、「ゴキブリの幼虫を退治できた」と勘違いをして他に何もゴキブリ対策を行わないと、その間にどんどんゴキブリの幼虫は成長していってしまいます。

ゴキブリの幼虫の駆除にアロマを使うのであれば、他の駆除剤と併用して使うことが重要です。

 

アロマは他のゴキブリ駆除剤と併用して使用する

アロマを使ってゴキブリの幼虫対策をする場合は、必ず他のゴキブリ駆除剤と併用して使うようにしましょう。

この時に使うゴキブリ駆除剤は、毒餌系の置くタイプのゴキブリ駆除剤を使用するようにします。

これは、先ほども書いたとおり、アロマはゴキブリの幼虫を近づけない忌避剤としての役割しかないため、ゴキブリの幼虫を駆除できる毒餌系のゴキブリ駆除剤を使用することが必要になります。

使用する毒餌系のゴキブリ駆除剤は、プロ使用の強力なものを使います。

こういう駆除剤を併用するのであれば、アロマを使ったゴキブリの幼虫対策もこ効果はあります。

ゴキブリの幼虫が出た時に重要なことは、いかに早く家の中のゴキブリの幼虫を全滅させるかということ。

そのためには、アロマだけでは役不足なので、先ほど紹介したようなゴキブリ駆除剤を使用することが重要になります。

アロマを使っただけで安心してしまうと、必ずその後に家の中のゴキブリの数は増えていってしまいます。

そうならないためにも、アロマ以外にゴキブリの幼虫を退治できるゴキブリ駆除剤を使用するようにしてください。

⇒プロが使うゴキブリ駆除剤はこちら


 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。