ゴキブリの糞を見つけた後のゴキブリ対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴキブリは、同じ場所で糞をすることが多いです。

 

そのため、家の掃除をしていると、ゴキブリの糞がたまっている場所を見つけることがあります。

 

そこはゴキブリの巣のような場所になってしまっています。

 

ゴキブリの糞を見つけた時のゴキブリ対策としては、まず糞があった場所を徹底的に掃除してください。

 

ゴキブリの糞には、仲間を呼び寄せる臭いがあります。

 

そのため、ゴキブリの糞をそのままにしておくとゴキブリが集まってきてしまうため、まずは糞をきれいに掃除してしまいます。

 

それができたら、次はその場所に駆除効果の高いゴキブリ駆除剤を置いていきます。

 

⇒効果の高いゴキブリ駆除剤はこちら

 

ゴキブリの糞があった場所というのは、ゴキブリが住みやすい場所でもあります。

 

つまり、これから先もその場所にはゴキブリが集まるということです。

 

だから、その場所にゴキブリ駆除剤を置いておけば、確実にゴキブリを退治することができます。

 

ゴキブリ対策の基本は、効果の高いゴキブリ駆除剤をゴキブリがいる場所に置いておくこと。

 

ゴキブリの糞がある場所というのは、絶好のゴキブリを退治する場所になります。

 

ゴキブリの糞を見つけた時の対策は、

 

・まずゴキブリの糞を掃除する

・掃除した後にゴキブリ駆除剤を置く

 

これだけなので、このあたりのことを徹底して行うようにしてください。

 

⇒効果の高いゴキブリ駆除剤はこちら




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。