ゴキブリ対策にクローブは使えますが

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴキブリ対策にクローブを使う方法もあります。

 

ゴキブリはクローブの香りが苦手なので、クローブを使うことでゴキブリが近づかなくなる効果があります。

 

ただ注意したいのは、「近づかなくなる」だけで「退治」できるわけではないということです。

 

ここを勘違いしてゴキブリ対策でクローブを使ってしまうと、後々で大変な状態になってしまいます。

 

クローブはゴキブリを退治させるものではなく近づけなくさせる「忌避剤」としてしか使用できません。

 

そうすると、クローブを使うことでゴキブリは出てこなくなりますが、出なくなったゴキブリは見えないところで繁殖をしています。

 

つまり、家の中のゴキブリの数が増えていく、ゴキブリが増殖していくことにつながります。

 

そうなると、増えたゴキブリはまた繁殖をして増殖する、という悪循環に陥ってしまいます。

 

そうならないためにも、まずはゴキブリを駆除出来るゴキブリ駆除剤を併用して使用することが必要になります。

 

使用する駆除剤は、できるだけ駆除する効果の高いものを使用してください。

 

⇒効果の高いゴキブリ駆除剤はこちら

 

そうすることで、出てこなくなったゴキブリを退治することができます。

 

ゴキブリにクローブや他のアロマを使う方法は、あくまで忌避剤としてしか使用できません。

 

ゴキブリを退治するのであれば、必ず駆除剤を使用するようにしましょう。

 

⇒効果の高いゴキブリ駆除剤はこちら



 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。